一番町健診クリニック
お電話のでお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
アクセス

乳がん検診

乳がん検診とは

乳がんの罹患率は、日本人女性全体で1994年から胃がんを抜いて部位別がん罹患率の第1位となっているのをご存知ですか?食生活の欧米化などの生活習慣の変化により、乳がんに罹る人も、乳がんが原因で亡くなる人も年々増加しています。その数は数年前までは20数人に1人だったのが、現在では12人に1人とされています。早期発見のためにも、年に一度の受診をお勧めします。

女性の年齢別がん患者数グラフ

乳がんになると、乳房やその周辺組織にしこりやひきつれなどといった変化が見られるようになります。そういった病変をマンモグラフィやエコーを使って検査し、その画像および視触診の結果を合わせて専門医が診察いたします。

乳がん検診の結果は書面だけではなく、検診当日の診察時に医師が直接説明しますので、日頃のお悩みなどを気軽にご相談いただけます。

乳がん検診の手順

乳がん検診の手順

エコーとは

エコー検査では、超音波を使用して乳房の断面を映し出した画像を見ながら診断を行いますので、リアルタイムで見たい部位を見ることができます。
視触診ではわかりにくい小さなしこりや、良性の乳腺症などを発見することができます。
また、超音波を使用するため、被ばくはなく痛みもありません。
乳腺が発達している39歳以下の方や授乳中の方におすすめの検査です。

マンモグラフィとは

マンモグラフィ検査は、乳房のX線撮影のことです。
乳房はやわらかい組織でできているため、普通のX線写真とは違い、専用の装置で撮影します。
マンモグラフィでは、視触診ではわからない早期の乳がんや、小さな石灰化などを発見できる確率が高くなります。
検査の際は乳房を片方ずつはさんで圧迫します。
圧迫し乳房を薄くすることで、しこりの影がはっきり認識出来るようになります。
痛みを感じられる方もいらっしゃいますが、よい写真を撮るためにご協力をお願いします。
また、撮影は女性技師が担当します。
乳がんの罹患率の高い、40歳以上の方に適しています。

年齢別乳がん検診のススメ

こういった方はマンモグラフィを受けることができません

  • 乳房豊胸術を受けた方
  • ペースメーカーを装着している方
  • シャントを挿入している方
  • IVHポート留置などの処置を受けた方

施設オプション検査

検査種別 検査内容 料金 (税込)
乳がん検診 乳腺エコー+乳房視触診 ¥6,264
マンモグラフィ+乳房視触診 ¥6,264

価格に関するご注意

健康保険組合、各種団体より補助金制度が適用になる場合がありますので、
実際のご負担金額については、お気軽にお問い合わせ下さい。

検査項目内に重複があった場合、減額はございませんので、ご了承ください。

PAGE TOP

一番町健診クリニック

〒980-0811
仙台市青葉区一番町4-9-18TICビル4F、5F
TEL:022-217-6678(月〜金曜日8時30分〜17時)