一番町健診クリニック
お電話のでお問合わせはこちら
メールでのお問合わせはこちら
アクセス

腫瘍マーカー検査

がん発見の手がかりに…

日本人の三大疾病のなかでも特に死亡率の高い“がん”。
しかし昨今の医療技術や治療の進歩により、早期発見すれば治癒する可能性も高くなります。
腫瘍マーカーはさまざまな臓器にがんの疑いがないか調べる血液検査です。

コース一覧

コース名 検査内容 料金 (税込)
腫瘍マーカー6種 抗p53抗体・CEA・CYFRA・CA19-9・AFP+男性-PSA/女性-CA125 ¥13,500
セット料金 ⇒ ¥9,500
腫瘍マーカー3種 CEA・AFP・CA19-9 ¥6,480
セット料金 ⇒ ¥5,500

お気軽に1種ごとでもご予約を承ります

検査項目 コメント 料金 (税込)
抗p53抗体 主に自覚症状のない早期の大腸、乳、食道がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 CEAの検査と組み合わせると有用とされます。 ¥2,700
CEA(癌胎児性抗原) 主に大腸や胃がんなどの消化器系の腫瘍マーカーとして用いられます。 その他肺や乳がん、肝炎、肝硬変などでも高い値を示すことがあります。 また喫煙者や高齢者でも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
CYFRA(サイトケラチン19F) 主に肺がんの腫瘍マーカーとして用いられます。乳がんや卵巣がんでも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
CA19-9 主に膵臓や胆嚢、胆管がんなど消化器系の腫瘍マーカーとして用いられます。 肺や卵巣がん、肝炎、肝硬変、胆石や膵炎などでも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
AFP定量 主に肝臓がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 肝炎、肝硬変などでも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
PSA 主に前立腺がんの腫瘍マーカーとして用いられています。 ほかの前立腺がんマーカーに比べて、がんの初期でも高い陽性率を示します。 ¥2,160
CA125 主に卵巣や子宮などの婦人科系のがんの腫瘍マーカーとして用いられます。 子宮内膜症や卵巣嚢腫などでも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
エラスターゼ1 主に膵臓がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 膵炎などでも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
SLX 主に肺や膵臓がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 卵巣がんや子宮がんなどでも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
SCC(扁平上皮癌関連抗原) 主に子宮頸がんや肺がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 乾癬やアトピー性皮膚炎、気管支ぜんそくなどでも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
NSE(神経特異エノラーゼ) 主に肺がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 大腸がんや神経芽細胞腫でも高い値を示すことがあります。 ¥2,160
PIVKA-Ⅱ 主に肝がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 AFPの検査と組み合わせると有用とされます。 ¥2,160
NCC-ST-439 主に膵臓をはじめとする消化器がんや、肺、乳がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 ¥2,160
CA15-3 主に乳がんの腫瘍マーカーとして用いられます。 卵巣、肺、前立腺がんや子宮内膜症、骨盤炎症性疾患でも高い値を示すことがあります。 ¥2,160

価格に関するご注意

健康保険組合、各種団体より補助金制度が適用になる場合がありますので、
実際のご負担金額については、お気軽にお問い合わせ下さい。

検査項目内に重複があった場合、減額はございませんので、ご了承ください。

PAGE TOP

一番町健診クリニック

〒980-0811
仙台市青葉区一番町4-9-18TICビル4F、5F
TEL:022-217-6678(月〜金曜日8時30分〜17時)